スッキリわかるPython入門 読了

book.impress.co.jp

ひさびさにスッキリシリーズを読んだ

プログラムの勉強はじめた最初の最初はスッキリJava3冊読んで、
プログラムの基礎の基礎を学んだ。プログラミング全くわからない初心者に
すごくわかりやすい内容で、いまでもスッキリJavaには思い入れが深い。
そのあとプログラマに転職してからもスッキリシリーズはSQLC言語を読んだ。

今回のPythonもとてもわかりやすい内容だった。

プログラムがすごく書きやすい

実際のWebアプリとか開発するためにはモジュールとかクラス分けとかあるのだろうけど、
基礎の基礎ということでPythonの文法が学習できた。Javaと比べてすごく記述量少ないし、
可読性よし。Javaが読めればとりあえずPythonは基礎の文法だけ理解しとけば
プログラム読むのに苦労しないと感じた。
最近AtCorderに手を出し始めたけど、ググると結構Pythonでの回答例を記載したブログが多い。
自分はC++でチャレンジしてるけど、Pythonの回答例でもある程度は読めるようになった。

スプレッドシート操作の目的で読んだ

いまPythonでやりたいことって特にないけれど、自社待機で新しい技術身につけないと
もったいないし、次につながってかないなと思ってPythonに手をつけた。
ちょうどVBAの基礎をある程度理解してきたので、せっかくだし同じようにExcelなんかの操作として
Pythonできるようになれたらいいなと思ってまずは基礎の学習でスッキリPythonを読んだ。

次はExcel操作のPython本とか読んでみようと思ってたのだけれど、
AtCorderもっと解けるようになりたいという気持ちのが強いので、
C++の基礎やアルゴリズムの勉強をしばらくすることにする。

またやる気が出てきたらPythonの勉強に手をつける。